リースで使用した方が良い!?

リースで使用した方が良い!?

リースで使用した方が良い!? カラオケ機器はいろいろと進化が激しくて代替わりも多いので、これを店舗で使用するような場合はリースを考えた方が良いかもしれません。買ってしまうと、今度は処分にも困るという事も考えられます。売れればいいのですが、大抵の場合は足元を見られて、安値で売るしかないような状況になってしまう事が多いですから、それならばカラオケ機器はリースで時代に合ったものを借りるという考え方に切り替えるという事をしてもいいでしょう。このようにすれば、機器が進化をしても、それに追随して必要なものに変えていくという事が出来やすくなります。最近はカラオケも多様化していて、いろいろな用途に使用するという事も考えられるようにもなっていますから、場合によっては不要になるところが出てくる事も考えられます。こうした時に購入していると、それらの機器は一気に不用品と変わってしまう事になりますが、借りているだけというのであれば、契約終了時に返却すれば終わりです。

臨場感を楽しみたい方には

臨場感を楽しみたい方には 一人でカラオケに行くのではなく、集団でカラオケに行く場合、普通のカラオケ機器では盛り上がりに欠けてしまう場合があると感じる方もいるでしょう。そんな方にお勧めしたいのが、damの各店舗にある、live dam stadiumです。このカラオケ機器では、まるで自分がライブをしているかのように感じられるように、様々なセッティングがされています。まず、二つの映像を利用することで空間を自由自在に変えられる「デュアルモニター」機能が搭載されています。これにより、メインモニターではアーティストのライブシーンを、そしてスペシャルモニターでは盛り上がる観客のシーンを映すことで、実際のライブの躍動感を忠実に再現することができます。さらに、映像だけでなく、音にも工夫が施されています。live dam stadiumでは、独自の音楽技術「エアーラ」を用いることで、カラオケ部屋全体が立体感のあふれる音に包まれ、まるでライブ会場でのような音の迫力を楽しめます。この二つの技術を用いたセッティングを利用すれば、盛り上がることは間違いないでしょう。